個人情報取り扱いについて



 HELIOSが実施している処遇改善に基づく取り組み

 資質の向上


◇トレーニングサポート制度

セミナーや資格取得の費用の支援制度です。
業務に直結しないものであっても、自身のキャリアのために必要なスキルアップや、自ら学び考えることを奨励することを支援するため、受講したいものを申請し審査したうえで認められたものについては、研修の受講や資格試験の受験に対し必要な費用の半額を会社が負担します。
法人から費用支援を受けた職員は3年間法人に従事することが条件です。


◇喀痰吸引研修実施者の実績(※平成31年4月12日現在)

年度 研修実施者
平成29年度 0名
平成30年度 1名
平成31年度 1名


◇認知症ケアマッピング(DCM)研修と施設の取り組み

認知症ケアマッピングは、認知症の人の内面をわかろうとする気持ちと観察の技能を用いて、認知症の人の立場に立とうという真摯な取り組みです。
HELIOSでは、パーソン・センタード・ケアを職員全員で学び、さらに認知症ケアマッピング研修を受講した職員のフィードバック研修をもとに、職員全員で認知症ケアマッピングを施設全体の取り組みとして実践しています。




◇アウトカム評価の取り組みと報告会

入居者様の要介護度軽減、サービス量軽減、又は自宅復帰等、生活の質の向上を目的として、訪問介護・訪問看護など各事業所が連携しサービス内容を検討、実行、評価、改善とPDCAサイクルによる継続的なサービスの質の改善をし、その達成度を評価する取り組みを実施しています。




 労働環境・処遇の改善


◇エルダー・メンター(新人指導担当者)制度


◇子育てとの両立を目指せる育児休業制度等の充実

<管理社員も育休取得経験者です>
当社の管理職員も育休取得をへてお子様とのプライベートと仕事の両立を実現しています。お子さんの急な発熱や学校行事の時など、ぜひお子さんの傍に居てあげて下さい。同じ境遇の仲間がいる心強さや、いろいろな事が相談できる安心感がある職場です。実際に職員同士で時間などの融通をしあっていますし、職員の定着率の高い安定の職場です。

<働く女性を応援します!>
産休・育休制度も充実していますし、実際に取得している職員も多くいます。しっかりと戻ってこられる場所、再び活躍できる場所をつくって待っています。時間外勤務はほとんどありませんし、有給休暇も積極的に消化していく風土が整っています。(希望休と組み合わせて連休を取得する事も可能です。)

育児休業取得者の実績(※平成31年4月12日現在)

年度 育児休業取得者
平成29年度 0名
平成30年度 3名
平成31年度 0名


◇ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化

HELIOSでは毎月、職員全員参加でカンファレンス、研修会・全体ミーティングを開催しています。カンファレンスでは、訪問診療の情報を職員全員で共有化し、ケア内容の問題点や入居者様の情報の共有化することを目的に実施しています。研修会・全体ミーティングでは、毎月違うテーマで講師を招いて研修会を行い、全体ミーティングでもケア内容の問題点や入居者様の情報の共有化を行うことで、職員同士のコミュニケーションの円滑化を図っています。



 その他


◇職員採用の実績(※平成31年4月12日現在)

年度 職員採用人数
平成29年度 6名
平成30年度 2名
平成31年度 1名